小さな姉弟育児中の日記~年子とはこんなにも大変なものなのか~

現在、娘、息子の姉弟年子を育て中のママによる雑記ブログです

年子(に限らず小さい子供が二人以上いる家庭の)育児中の抱っこ紐&おんぶ紐の使い分け

スポンサーリンク

f:id:miyumamy:20170623144259p:plain

年子(に限らずですが)小さい子供を二人以上育児中は抱っこ紐&おんぶ紐をどうやって使用していくか迷う場面が必ず出てくると思います。

 

下の子が産まれてから我が家がどのようにして乗り切っているか少しだけご紹介したいと思います。

 

 

抱っこ紐&おんぶ紐は一つでは足りない

 

 

まず最初に、抱っこ紐&おんぶ紐は一つでは足りません。

下の子が生まれたばかりの頃は新生児と1歳8ヶ月でしたので上の子がまだ歩けませんでした。そのため上の子と下の子を夫婦で別々に抱っこするときもあったからです。

 

 

新生児から縦抱きの抱っこができるベビービョルン【Babybjorn】の抱っこ紐

 

 

まずベビービョルンの抱っこ紐。

これは上の子にも使用していました。

一人で装着が簡単にできますし、首をしっかり支えてくれる構造になっているので首が据わっていない赤ちゃんでもしっかりサポートしてくれます。

他の新生児OKとうたっている抱っこ紐はいくつかありますが、新生児用のインサートが必要なものは夏は暑いです。また、横抱きのものもありますが、横抱きだと赤ちゃんの頭や体に手を添えていないと怖かったりするんですよ(自分の感覚では)。

 

ベビービョルンは完全に自分の両手が使える状態で抱っこができます。

 

子供が一人だった時には楽だなーくらいにしか思っていなかったのですが、子供が二人以上となった今では両手が空くというのが必須になりましたのでとぉっても助かっています。

 

個人的にオススメしたいのは↑のメッシュタイプです。 

赤ちゃんは物凄く汗を搔くので、夏は特にメッシュがオススメです。

冬はどうせ赤ちゃん用の可愛い暖かいロンパースを着せて抱っこすればどちらにしても問題ありませんしね

 

ベビービョルンの抱っこ紐は、普通のタイプはネットで大体8000円~9000円(税込み)くらい。 

メッシュタイプは大体10000円~11000円(税込み)でした。

 

 

 

抱っこもおんぶもOKで、長時間の重さに耐えられるのはやっぱりエルゴ

 

 

次に挙げたいのはエルゴベビー【ergobaby】です。

 

もうこれは

説明する必要がないくらい有名な抱っこ紐

ですよね。

 

ママでもパパでも使用でき、肩と腰で子供の体重を支えることができるので少し大きくなった子供を長時間抱っこしても体が楽なんです。

 

また、生地の色々な種類と色柄の種類がものすごく多くて可愛いのも特徴です。

現在2歳3ヶ月の娘と7ヶ月の息子。どちらにも使用できている状態です。

先述にもありましたが、とにかく 腰にあるベルトのおかげで長時間の抱っこが楽です。

ですので、旅行やレジャーに行く際には必ずといっていいほどエルゴの抱っこ紐を使用します(特に2歳の娘が歩かなくなってしまった時やぐずってしまった時に)。

 

 また、エルゴはパパが使用しても格好良くキマルという部分が大変オススメしたい理由の一つでもあります。

 

好みの問題と言ったらそこまでなんですが、エルゴはデザインがなんだかカッコイイんですよね(多分個人的に好きなんだろうけども)。

特に私がオススメしたいのがこちらのメッシュタイプ ↓

どんなけメッシュタイプ好きなんだ(笑) 

自覚していますがまぁ聞いてください。

 

知ってると思いますけど子供って本当にめっちゃ汗かくんですよ。

 

 メッシュタイプは(他のと比べると)割と涼しく過ごせます。

ただ、布と比べると少し硬いかなと思う部分はありますので、好みの問題はあると思いますよ。 

 

あと、これは言いたい。

メッシュタイプをパパがつけるとものすごく格好いい!

 です。

これは間違いない。男性にも似合う素材とデザインなんだと思います。

(メッシュタイプは私はお店で見たことがありません。購入するならネットで買うのが確実だと思います)

 

また、ベビービョルンの際にも言いましたが夏はメッシュタイプの抱っこ紐が本当に快適です。

冬は暖かくて可愛いロンパースを着せちゃえば暖かいし、メッシュだろうがコットンだろうが抱っこ紐として使用できれば一緒なんでね(と思う)。

 うちの休日の外出時の使用状況としては、パパがエルゴ&2歳娘で、ママがビョルン&7ヶ月息子、という形での状況が多いように思います。

もちろん同時にベビーカーも持って行きますけどね。

 

 

エルゴベビーの値段は、素材やデザインによって若干違いがあるようです。

私はネットにて20000円(税込み)くらいで購入したと思います(あまりに安いエルゴベビーはコピー物で危険だというニュースがありましたので皆様お店選びはくれぐれもお気をつけください)。

 

 

ごめんなさい全く関係ないけどママとおそろいでお出かけできるお人形おままごと用の子供用エルゴベビー抱っこ紐 ↓

色々調べていたら見つけました。可愛すぎたのでご紹介。 

 

 

平日ママ一人の時には一人でおんぶができるモンベベ【monbebe】が便利

 

 

平日やママと子供達だけの時にはおんぶをした方が何かと動けますよね。

例えばオムツ換え。下の子を抱っこしていたらできません。

公園に遊びに行っても、前に抱っこをしていると何かあった時に手を差し伸べることが困難な時があります。

前述したベビービョルンとエルゴベビーはママ一人の時におんぶするのが正直困難です(できないことはありません)。

 

そんな時には、昔からある紐で縛るタイプのおんぶ紐 

 でも勿論良いのですが、私、このタイプが苦手だったんですよ。

 

胸の前でバッテンになるから苦しいし、なんか外出する時に似合わなかったんです。着ている洋服に。

このバッテンタイプが使いやすいというママもいらっしゃるので本当に好みだと思いますが、私は自分一人で装着できるおんぶ紐としては、これとは違うタイプのおんぶ紐を使用しています。

 

使用しているのはモンベベ【mon bebe】の抱っこ&おんぶ紐です 

 

えっと、分かりにくいですよね。

装着するとこうなります ↓

 

 

 分かりますか?

おんぶをしているスタイルを見てください。

 

前がバッテンになっていません

 

 

リュックサックを背負うように子供を背負うことができるのです!

 

 

 バッテンじゃないおんぶ紐。

これを見つけた時は、私はなんて素晴らしいものを見つけたのだろうと思いました。

バッテンが悪いわけではないのです。

本当に、バッテンの抱っこ紐しか受け付けないママもいらっしゃるのです。

でも私には合わなかったのです!

 

おんぶ紐に関してかなり大変な思いをしていた私の救世主となったモンベベmonbebe。

 

私と同じく前面バッテンのおんぶ紐が苦手で小さい子供が二人以上いらっしゃるママに強くおすすめしたいと思います。

 

ちなみに、肩から外れそうで怖いなと最初思ったのですが、紐が肩にしっかりと食い込むのでちょっとやそっとじゃ外れません。

家の中でおんぶしたり、その辺にちょっと出かける時に使用するのが目的だったらほぼ問題無いと思います(私の場合は上の娘の療育教室で下の子をおんぶしています)。

 

値段は5000円~7000円(税込み)くらいで、こちらもネットで購入できます。

実店舗だと置いてないところもあったと思います。ネットの方が確実かな。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。

いつものことですが超個人的な 抱っこ紐&おんぶ紐のオススメでした。

 

小さい子供は抱っこ紐の使用が多くなりますし、何を選べばいいのか迷うことも多いですよね。

デザインで選ぶのもいいと思いますし、自分が使いやすいもので選ぶのもいいと思います。ただ、選択肢が沢山あるのが頭を悩ませる種であることもとても分かります。

私はただオススメなものをつらつらと並べているだけなのですが、本当に悩まれているお母さんにとってそれが少しでも参考になればいいなと思っています。

おしまい

 

 

2人乗りベビーカーの方はこちらから

 

広告