小さな姉弟育児中の日記~年子とはこんなにも大変なものなのか~

現在、娘、息子の姉弟年子を育て中のママによる雑記ブログです

RSウイルスって完治するのにとても時間がかかるのね【姉弟が交互にRSウイルスに罹った話】

スポンサーリンク

f:id:miyumamy:20171004114405j:plain

この度下の子(10ヶ月)が高速ハイハイ&つかまり立ちを完全マスターし色々な所へ自力で行ってはいたずらをする時期にさしかかった為、とても大変な毎日を過ごしていました。

最近変化した生活としましては、私がパソコンデスクに座ると息子がデスクの下にそそくさと潜り込み配線を力任せにひっぱるのでパソコンを触れず、目を離せないので絵を描く時間も何もかもなくなりました(泣)。

そして頼みの綱の託児所も最近利用できずにいました。

息子と娘がRSウイルスにかかっていて大変な目にあっていたからです。

広告

 

RSウイルスに子供2人交互にかかられるという地獄

 

 

最初に鼻水を垂らしはじめたのは10ヶ月の息子でした。

朝から鼻水が出てるなと思っていたのですが時間が経つにつれ見る見るうちに鼻水の量が増え、夜には鼻がつまって眠れない状態になりました。

おまけに鼻水が喉の方に垂れて咳が酷いのなんの.......10ヶ月の息子は一時呼吸困難になりかけ、酷い咳によって嘔吐ししばらく病院に通うことになりました。

嘔吐の仕方も中々豪快なもので、まさに噴水のようにミルクを吐いていて可哀想でしたが食欲が適度にあるのがまたママを悩ませるところ。

おっぱいを吸いたいのに鼻が詰まって吸えない...飲んだら飲んだで咳き込んで吐くの繰り返しでした。

そんなこんなで息子は約4日間程夜は眠れない状態が続きました。

 

さて、息子が発症してから約5日後、快方に向かっていたその時、今度は娘が息子からRSウイルスをもらったらしく発症しました。

息子よりは全然軽い症状ではあるものの

げほげほぉ....ゲホ!

と鼻水だか痰が絡まったような咳が出て、若干食欲も減り、夜間も何度か起きてしまう事態となりました。

この時点で、ママの睡眠不足日数は連続6日。

ママがもうそろそろ限界というギリギリで二人共がやっと治る方向に向かい始めたのでした。

 

 

年子のRSウイルス交互発症時に関して思ったこと

 

 

今回のRSウイルス発症時に思ったのは......

なんで鼻水吸い機を上の子が産まれた時に買っておかなかったんだ私は!!

ということです。

あ、鼻水吸い機というのはこういうやつのことです↓

本当に私は大きく後悔をしています。

これから子育ての方に言いたい。

鼻水吸い機は第一子が産まれた時や第一子が風邪を引いたときに買っておくことを強くオススメします。

第二子以降となると、なんか今更買うのも勿体無いしな......と思いがちで、結局買わずに風邪の時を過ごしてしまい、しかし赤ちゃんは鼻水を自力で何とかすることができない上にティッシュなどで鼻をこすると鼻が赤くなってめちゃくちゃ荒れてしまうという最低な思いをすることになります。

そして先述したとおり、鼻が詰まって夜眠れない(ということはママも眠れない)ということに繋がるわけなんです.....しんどい........。

 

話を戻しますが、RSウイルスってこんなに鼻水が出て咳も酷くて辛いのに熱はあまり出ないみたいなんですよね。 

息子の場合は、37.5℃が最高値。

娘は37.0℃が最高値でした。

 

 

風邪を引いているのに結構元気なのがしんどい

 

 

熱が出ないので結構元気!

RSウイルスの怖いところを今回嫌というほど感じた部分が上記です。

鼻水で鼻が詰まり、ものすごい咳がでて、咳のために嘔吐する。それだけを聞けばどれだけぐったりしていることかと思いませんか?

個人差あるかとは思いますが、今回我が娘と息子がRSウイルスにかかった際は全然ぐったりなんてしていませんでした。

悪化するといけないので外出はできず、でも寝込むわけではなく元気、だけど鼻が詰まって咳も出て不快なため泣きながらすがり付いてくる二人。

この状況......めっちゃしんどい!

毎日毎日、娘も息子も顔中鼻水でぐちゃぐちゃで拭いても拭いても後から後から鼻ちょうちんが出ている状態。

息子が発症してから娘に移り娘が完治するまでの時間、約2週間。ずっとこんな感じでした。

さすがに最後の方はもう私が我慢ならずに近所の公園や気晴らしに買い物くらいは行っていましたが児童センターや託児所はちょっと気がひけて行けませんでした。

 

 

来年から保育園の予定だけど大丈夫かな?&RSウイルスについてまとめ

 

 

保育園に行かせ始めたら熱さえなければ子供を預けちゃうんだろうな、そしてそんな子供ばかりだろうから風邪移されるんだろうな。

預けても風邪によってお迎えを頼まれる事も多いだろうし、2人が交互に病気になったら私は何日仕事を休まないといけないんだろう。

そう考えると仕事に復帰するのがとても不安です。

 

今回はRSウイルスにかかり、娘も息子もママもものすごく長くだらだらと苦しむ事になりましたが、肺炎などの重症にならずに済んで本当に良かったと思います。

お医者様がおっしゃるには10ヶ月くらいの赤ちゃんは生まれ持った免疫が無くなる時期で一番病気にかかりやすいと言われたので、この冬は沢山病気にかかるのだと思います。その先駆けが(我が家の場合)RSウイルスだったのでしょう。

 

この冬、託児所も利用するし春から保育園に行かせるつもりなので、おそらくロタウイルスやその他の胃腸風邪にかかったり最悪インフルエンザにかかったりすると思います。

正直子供同士の問題は対策の仕様が無いので、罹った時に重症化しないよう私がきちんと病院へ連れて行って看病を頑張るしかないなとママは覚悟を決めるのでありました。

おしまい

広告