小さな姉弟育児中の日記~年子とはこんなにも大変なものなのか~

現在、娘、息子の姉弟年子を育て中のママによる雑記ブログです

産後ダイエットってなに?幼い年子育児中は太る暇がないのではないかと思う

スポンサーリンク

 

こんな事言ったら産後ダイエット頑張ってる方に怒られそうだけど、私は只今産後6ヶ月目ですがスリムです。

 

ちなみに二人目妊娠中は20キロ増えました(一人目もそんくらい増えた)。

んで、今は産前体重-2㎏です。

 

f:id:miyumamy:20170611110550p:plain

 

思い当たるダイエット的な行動

 

 

思い当たることといえば、抱っこが二人分になったことと、休憩する時間が皆無になったこと。

別の言い方をすれば疲労困憊なのですが、おかげさまで起きている時間はほぼ体を動かしている状態となっております。

 

良いんだか悪いんだかですが、ダイエット的には休む時間が無いことはかなり有利に働くようです。

 

 

思い当たるダイエット的な食べ物

 

 

年子育児中にお世話になっている食べ物がいくつかあります。

 

作る時間がないというのもありますが、カット野菜、特にカットキャベツをひたすらサラダとして食卓にあげています(もちろんトマトやコーン等はローテーションで添えドレッシングもちょこちょこ変えます)。

その頻度たるやほぼ毎日といっても過言ではありません。

 

そして作りおきの定番、味噌汁です。

具材をたっぷり入れて大体2日分+冷凍分を作りいつでも食べられる状態にしてあります。

 

そのまま食べることができる豆腐や納豆の大豆製品も週4くらいで食します。

 

逆に食べないものは揚げ物やハンバーグといった、時間がかかる上に下ごしらえや片付けに手間取るメニューです。

肉や魚は焼いてぽん酢をかけるだけで精一杯なのです。

 

これらを総合して考えてみると、もしかしたらめちゃんこ体にいいダイエットメニューを食しているのかもしれません。

 

あ、当然ですが外食などしたくありませんしね(大変すぎて)。

 

 

他の思い当たるダイエット的なこと

 

 

他に痩せる原因として思い当たるのは、①授乳②青汁やスムージー③R-1ヨーグルトかなと思います。

 

①授乳は言わずもがな、とてもカロリーを使うって言いますよね。

大体1日で500~700カロリーくらい授乳でもっていかれると聞いたことがあります。なので何もしていなくてもケーキ2個くらいは余分に食べても平気なんだと思います。

毎日ケーキ2個ほどの余分な食事をしていなければ、何もしていなくても痩せていくんでしょうね。

 

②青汁やスムージーは、夜中によく飲んでいたのですが、なんとなく授乳の際のミルクの量を増やしてくれる気がしました。

たくさんミルクに変わってくれたおかげで①の授乳で出ていくカロリーも増えたんじゃないかと(勝手に)思っている次第です。

 

③R-1ヨーグルトはお通じがめっちゃ良くなりました。

これは快腸によるダイエット効果ももちろんですが、胃腸の関係で悩んでいる人にもものすごくオススメしたいなぁと思っている代物です。ちなみにR-1ヨーグルトはカップのヨーグルトと飲むヨーグルトがあるんですが、うちが(実績として)オススメするのは飲むヨーグルトです。

主人が始めたR-1習慣だったんですけど私も飲むようになって、今までが嘘だったかのように毎日快腸です。人によっては2日続けて飲んだだけでも効果が出ると思います(私がそうだった)。

 

 

 

思い当たることをつらつらと書きこんでみましたが、客観的にみると疲労困憊以外は割りと健康的に過ごしているんだなぁと自分でもびっくりしました。

後から振り返ってみるとあのときは太る暇なんてなかったと遠い目になるのでしょうか。

おしまい