小さな姉弟育児中の日記~年子とはこんなにも大変なものなのか~

現在、娘、息子の姉弟年子を育て中のママによる雑記ブログです

娘(2歳2ヶ月)突然の発熱にとまどう&親戚3歳児の熱せん妄の話

スポンサーリンク

 

f:id:miyumamy:20170606105500p:plain

日曜日にお友達が遊びにきて一日中テンション上がりっぱなしてはしゃぎまわった夜に38℃の発熱でダウンした娘

 

これまでにも38℃台の熱はわりと出ていたので冷静な私でしたが、次の日の午前中、熱は39℃にまで上がってしまいました。

 

さすがに病院へ行こうと下の息子をおんぶして発熱でぐったりした娘を抱え計20キロを体に感じながら家から徒歩5分の小児科へ向かいました。

 

いつものことなんですが診断はつかず(だから病院って行きたくないんだよなぁ…)熱がもっと上がるようだったらまた来てという感じで終りました

未だ熱は38℃ありますが食欲は有り様子を見ている次第です。

 

ふと、この前熱せん妄で入院した3歳の親戚のことを思い出したので、こういうこともあるかもなぁと記録のために書いておこうと思います

 

 

親戚3歳児(男子)熱せん妄のはじまりはやっぱり39℃台の発熱から

 

 

やっぱり高熱がでていたようです。

いつものようにお医者さんに診せにいって、解熱剤や風邪の薬をもらって家で養生中の事。いつもならすぐに下がるしと思って解熱剤は使わずいたらしいのですが2日たってもまだ38℃後半くらいの熱が出ていたそうです。

 

明日もこの調子だったらもう一回病院へ行こう。

 

と思っていた矢先

 

 

【恐怖】夜中に意味不明の言葉を発しはじめる

 

 

夜中、急に、子供が喋り始めたそうです。

 

「ここは駐車場」

 

「ぴかぴかの光が3つこっちにくる」

 

「おうちにかえろう」

 

って…もちろん自宅でですよ。

そのあとはきちんとした会話もできずまた眠ってしまったそうです。

 

 

朝一で入院設備の整った大きめの病院へ

 

 

夜中の出来事が恐ろしくなって入院を覚悟で病院へいくと、熱せん妄の診断が。

簡単に言うと高熱で脳がパニックになっている状態だそうです。

 

そして、まだ熱があったので大事をとって入院することになったそうです。

ただ、入院が決まったものの回復に向かっているところだったため1泊の入院で終始割と元気に過ごし、ご飯も食べられたということでした。

 

広告

 

うちの子が熱せん妄になったら怖いし、こういうこともあるんだって聞いておいてよかった

 

 

親戚の3歳児は大事に至らずその後もぴんぴんしております。

 

ちなみに熱せん妄での後遺症は無いそうなので安心ですが、インフルエンザ脳症と似ている症状だそうで(インフルエンザ脳症は後遺症が怖い病気です)、素人判断は危険なのでこの症状があったら必ず病院に行ったほうがよさそうですよ

 

それにしても、熱せん妄なんていう症状があるなんて知らなかったから聞いておいてよかったです…。

 

夜中にいきなり意味不明なこと言われたら怖いですよね。ホラーだし、救急外来行った方がいいか迷うと思います。

 

というわけでとりあえず熱せん妄の心構えはできたかな。まだ熱下がってないし様子見だけど。

 

 

 

私は近所の児童センターに良く行くので他のおかあさん達に会う機会も多いのですが、子供って本当に色々な症状で病院にかかっています。

自分の心構えにもなるし他のママにも発信したいので、また時間があるときに書いていこうと思います。

おしまい

 

広告

 

 

他の子供の病気記事はこちら