小さな姉弟育児中の日記~年子とはこんなにも大変なものなのか~

現在、娘、息子の姉弟年子を育て中のママによる雑記ブログです

年子の外出問題・・・歩けない二人をつれてどうやって外出しているのか

スポンサーリンク

f:id:miyumamy:20170606171005p:plain

(↑弟の字が上手く書けず突き出てます…すみません)

 

私は上の子が1歳8ヶ月の時に下の子を産みました。上の娘が4月生まれなので学年的にも年子です。

 

さて、産まれてすぐに問題となったことがあります。それは外出するときにどうするかという問題です。

 

もちろん産まれてすぐは外出しませんでしたが、1ヶ月経つとそろそろ動き始めなければと重い腰を起こしました。

 

娘は1歳9ヶ月。一応歩けるのですが、外へ連れ出すとすぐにしゃがみこんでひたすら石を拾い始めます。

 

つまり、手をつないで目的地まで歩くということがまだできませんでした。

 

 

我が家の当時のスペックは以下のとおりです

 

1.玄関を出たら階段がある

2.公園まで歩いて10分

3.頼れる人は誰もいない

 

 

時系列で書きますので、これを踏まえてお読みください。

 

 

 

10:00 外出準備を始める

「さて、公園にでも行くか」と準備を始める。

 

まず娘のお着替えを試みるが脱がせたところで娘が逃走。オムツ一丁で走り回る。

 

なんとか娘の着替えを終らせると息子が泣きはじめたので授乳をする。

 

娘が「んち」(オムツ替えて)と言うので換える。

 

一段落したので化粧を始めると、ファンデーションを掴んで娘が逃走。

 

なんとか取り返して化粧終了。

 

息子を抱っこ紐に装着。直後にミルクをはいて母子共に洋服がべちゃべちゃになる。

 

もう外出する気が無くなりつつあったが、娘が出かけたくてしょうがない模様だったので母子共に着替え、再度息子を抱っこ紐に装着。

 

 

11:00 準備から60分後玄関を出る

娘はまだ階段を降りることが出来ないので脇に抱えるようにして抱っこする(勿論息子も抱っこ中)。

 

反対側の手でベビーカーを持ち階段を降りる。

 

階段を降り娘をベビーカーに装着。

 

 

11:10 公園に到着

ベビーカーはベンチのところに置いておいて息子は抱っこのまま、石を拾ったりハトを追いかける娘を追いかける。

 

 

11:50 お昼ご飯用のおにぎりを持ってきたが帰ることに

息子のひどいオムツ漏れのため帰宅を余儀なくされる。

 

帰宅を全力で拒否する娘を捕まえてベビーカーに乗せる。

 

 

12:00 自宅に到着するが・・・

抱っこ紐中の息子とベビーカーで揺られている間に寝てしまった娘を抱えて階段を上る。

 

娘を寝かせ、階段下に置いてきぼりになっているベビーカーを取りに行く。

 

帰宅後、息子のオムツ漏れ処理&洗濯&シャワー

 

息子の授乳をしながら自分で肩と腰をもむ。

 

 

 

 

以上がよくある日常の光景です。このあと休憩する暇はなく午後が始まるわけですが、それはまた別のお話し。

 

 

ま、この数ヶ月後娘は階段を降りれるようになったし、息子のオムツ漏れも減ってきたし、車もなんとか購入したので、二人乗りベビーカーを車に積んで利用することにしようか等考えているのでした。

 おしまい

 

広告

 

 

息子の(完全な個人的感想による)テープタイプSサイズおむつの使い心地レポートしてます。気になる方はどうぞっ↓