小さな姉弟育児中の日記~年子とはこんなにも大変なものなのか~

現在、娘、息子の姉弟年子を育て中のママによる雑記ブログです

療育が必要な子供に摂取させると良いとされる栄養素の噂

スポンサーリンク

f:id:miyumamy:20170809173803j:plain

我が家の2歳の娘は現在療育教室に通っているわけなのですが、そこで耳にしたお話しを一つ紹介しようと思います。

ちなみにこの話は療育の噂話であり私がお医者さんや栄養士さんに聞いたわけではありませんので、信じるか信じないかはご自由に.......ということでよろしくお願い致します。

 

 

早速本題に入りますが療育が必要な子供にはミネラルを摂らせるといいって?

 

 

落ち着きが無い子供だとか情緒不安定で癇癪を起こしやすい子供、また、こだわりがあり偏食が激しい子供はミネラルを摂取するといいらしい。by療育に来ていた他のママさんより

具体的にはマグネシウム、カルシウム、亜鉛だそうです。

 

 

 

療育が必要っていう言葉とミネラルについて

 

 

ミネラル.......

まぁ確かにビタミンは野菜とかフルーツとか(うちは娘が食べないからジュースやスープにしちゃうけど)を食べさせようと頑張りますが、ミネラルって忘れがちかも。

「なんでミネラルなの?」

と聞いてみると教えてくれたママさんいわく、

 

ミネラルが情緒の安定につながる大事な栄養素だから

 

なんだそうです。

そもそも現代の子供は砂糖を摂ったり化学調味料なんかを食べる機会が多いためにミネラルが不足している子供が多いらしく、ミネラルが不足すると情緒が安定しにくいと言われていることから

近年、療育が必要な(発達障害を疑われることにつながる)子供が特に多くなってきたと言われるのはミネラル不足によるものもありうる

との見方をしている人(有名人?)もいるらしい。

私ハ半信半疑デス.......ホントカナ。

 

ちなみに療育が必要っていうのは

ママが育てにくいと感じ周りも手に負えないと感じた時に使われる言葉だそうです。

※私が通っている病院で言われた

 

さて、つらつらと書き進めましたがここで思ったことが一つ。

ミネラルのことを教えてくれるママさんが言うように情緒が安定するかもしれない栄養素だったら療育が必要だろうが必要なかろうが、発達障害だろうが違おうが、ミネラルは積極的に摂ればいいじゃない!

ってこと。

 

 

ミネラルの働きについて

 

 

ママさんから聞いたことを全て覚えることが困難だったのでものすごく簡単に言いますよ?

 

①マグネシウムやカルシウムを適量採るとイライラが減り平穏さを保つ働きがあると言われている。

②亜鉛は味覚障害と深く関わっているらしく、不足すると偏食につながることがある。

 

この二つを重点的に教えてくれました。

ただ、保育士資格を持っている私から致しますと、ミネラルの摂りすぎは体に良くないと勉強しましたので........と言ってもナトリウムとかリンとかの過剰摂取しがちなもののことだろうけども、何にせよミネラルを子供にサプリであげようと考えるのはおすすめできませんね。

 

やっぱ天然のもの

塩を使用していない煮干とか海苔とかをおやつにする

とかあと

精製されていない砂糖とか玄米に変える。

※白いものではなくて茶色いものを食べる

そうすると手軽にミネラルもビタミンも摂れていいんじゃないかな。

我が家は早速

 

 

を購入しました。

※噂に踊らされいる私(笑)

結構美味いです。

 

 

療育教室の中のママさんからの噂話まとめ

 

 

現代は発達障害の文字が巷に溢れかえっている状態のような感じ....?

だからこんな噂がたったのかな。

※ただ、知り合いの50代の保育士さんから聞いたのですが20年ほど前より保育しづらい手のかかる子供が目立つようになったと言っていましたので、もしかしたら本当に増えているのかもしれませんけどね。

 

私個人的には栄養だけで何とかなるものではないと思います。

が、

ミネラルを補充してあげるのが重要という噂は子供に対して親がしてあげられることが一つ増えた

っていう事だと思うのです。

 

ただ、こういった噂は全て鵜呑みにせず、きちんと自分の目や耳、知識で確認してから納得した上で採用するべきだと思います。

先述しましたが、ミネラルがいいからといっても過剰摂取は良くありません。

噂は噂。

最後は自分で決めて頑張っていけるといいですね。

広告

 

他の療育についての記事はこちらから

 

www.aneotouto.com

www.aneotouto.com