小さな姉弟育児中の日記~年子とはこんなにも大変なものなのか~

現在、娘、息子の姉弟年子を育て中のママによる雑記ブログです

寝返りをする下の息子のオムツをグーンGOONのSサイズパンツタイプに変えました

スポンサーリンク

これまでにSサイズのテープタイプを以下4種類ほど検証してきました。

 

 

 

そろそろパンツタイプに切り替えようと思いまして、最近ですがテープタイプとはおさらばしました。

 

Sサイズパンツについても検証すべきと思ったのですが、なんとも、息子に合うサイズのオムツが1種類しかなかったので、GOO.NのSサイズパンツを利用しています。

 

合うオムツがGOO.NのパンツタイプSサイズだけとはどういうことか?

 

 

それがですね、現在の息子の体重なのですが7.8㎏でしてムーニーやパンパース、メリーズだとすでに小さいんです。

 

ムーニーとパンパースとメリーズのSサイズパンツタイプの目安体重は4㎏~8㎏です。

 

そして、GOO.NのSサイズパンツタイプの目安体重は5㎏~9㎏なのです。

 

この1㎏の違いは非常に重要で、現在7.8㎏の息子はGOO.N以外のSサイズパンツを穿くとお尻が少し出てしまうのでした。

 

 

GOO.Nだけ独占的でなかなかやるよなぁ

 

 

f:id:miyumamy:20170711164033j:plain

 

Sサイズテープタイプの検証時にはGOONのことを割とボロボロに意見していた私。

 

ここへ来てGOON御見逸れしましたという感じです。

 

実は上の娘のオムツに関してもGOONは若干他よりもサイズがほんの少し大きめであるおかげで、

 

メリーズかムーニーマンのMサイズパンツ

GOONのMサイズパンツ

メリーズかムーニーマンのLサイズパンツ

GOONのLサイズパンツ

 

という順番で来ているんです(こちらに関してもまた詳しく記事を書きたいと思っています)。

 

 

パンツタイプに変えたとたんに漏れの心配は殆どなくなりました

 

 

パンツタイプはやはりお腹周りも太もも周りもゴムでしっかりとフィットするようになっているので、ここまできてやっと漏れとの格闘が終ったように思います(大量のときは未だ勿論ダメですけどね)。

 

テープタイプの検証を書きましたが、漏れて漏れてしょうがないと泣けてくるママは少し早めにパンツタイプに変更してもいいかもしれませんね。

 

寝返りまでいかなくてもテープタイプのオムツを交換する時に、もぞもぞ動いたり足をバタバタさせちゃう赤ちゃんは早いうちからパンツタイプのオムツのほうが変えやすいかもしれません。

 

上の子と下の子、オムツ一つにしても違う軌道を歩んでいます

 

 

ただ今下の息子がGOONのパンツタイプSサイズを穿いていますが、思い起こすと上の娘はパンツタイプのSサイズは一切穿いていません。テープタイプの期間が長くて、パンツタイプに変えたときにはもうMサイズを穿かせていました。

 

やはり一人ひとり違うなと思わされたのと、うちは子供は二人の予定なので、この小さなオムツももうちょっとで終わりなのかなと思うとなんだか寂しくなってしまうのでした。

 

おしまい

広告