小さな姉弟育児中の日記~年子とはこんなにも大変なものなのか~

現在、娘、息子の姉弟年子を育て中のママによる雑記ブログです

玄米トーストがすごく良いと思ったんだけど離乳食に玄米ってどうなの?

スポンサーリンク

 

玄米ってとっても体にいいですよね。

この前療育の記事でミネラルについて書いたのですが 

玄米にはミネラルやビタミンがたくさん入っているので、白米から玄米に変えただけで栄養素をより多く摂取できるようになります。

冒頭に紹介した玄米トーストは、原料が『玄米』と『食塩』だけでできたもので、甘くないポン菓子みたいな食感でサクサクして美味しいこともあり、栄養もあるし、甘くないから良いおやつじゃんと思い2歳になる娘のおやつ時によくあげているのですが、これって

 

0歳の息子にお湯で溶かしてあげれば栄養ばっちりで良いんじゃないの?

 

って最近思いまして。

うちの8ヶ月の息子が未だにあまり離乳食を食べないこともあり。。以下参照

おまけに

ミルクアレルギーが判明したので粉ミルクも飲めないんですよ。

母乳オンリーです。キビシー。

で、食べないんだからできるだけ少量で栄養があるものの方がいいと思いますよね?

娘が食べてる玄米トーストって離乳食にどうなんだろうと思ったわけなんです。

広告

 

OKGoogle......玄米、離乳食!

 

 

さて、玄米、離乳食っと........

 

........はいっ

アウトー

 

早かった(笑)

 

 

玄米は消化が悪いから離乳食で使用したらダメ!

 

 

玄米は消化が悪い。

当然ですよね。

大人でも玄米に慣れていない人は胃が痛くなったり下痢や便秘の原因になったりするらしいですしね。

でも、玄米トーストをお湯に溶かしたらドロドロになるんですよ。

消化はとても良いはず!

と思って、それでも離乳食に使えないかどうか読み調べてみると新たな事実が判明しました。

 

 

玄米は抗原が強い食材である!

 

 

抗原が強いのか!

それじゃあ離乳食に使用しない方がいいですね。納得。

 

※抗原とは

抗体をつくるチカラのことです

簡単に言うと抗原が高いものほどアレルギー症状が出現しやすくなるってこと。

 

赤ちゃんせんべいとか赤ちゃんの食品って原材料欄によく

うるち(米)

と記載されているのを見たことがありませんか?

米は米でもうるち系は抗原が弱い食材なので赤ちゃんでも比較的安心して食べられるおやつということになります。

玄米でできた赤ちゃんせんべいなんて見たことないですもんね。

 

お米のアレルギーがある子供が白米では出現しないのに玄米だと発症することもあるようなので、玄米は本当に気をつけた方が良さそうです。

 

 

栄養が豊富で体に良いからって離乳食であげたらダメなものがたくさんある

 

 

少し前にも離乳食に関して大変悲しい出来事がありましたね。

※ハチミツを与えてしまってポツリヌス菌にかかってしまったというニュースがありました。

玄米だって、もし子供が消化不良で腹痛を起こしたりアレルギー症状が出てしまったりしたら本当に大変なことになってしまいます。

体に良いからと危うくあげそうになりましたが、8ヶ月の息子にはまだ与えず1歳半頃になったら少しずつ与えて栄養を摂ってもらおうと思いました。

そして玄米に関しては、食材には与えるべき年齢がある事を再確認できる良い機会でした。

 

離乳食を3口くらい食べてもういらないってする息子よ、まだ白米のおかゆでいいからもう少し食べてくれー(泣)

おしまい

広告