小さな姉弟育児中の日記~年子とはこんなにも大変なものなのか~

現在、娘、息子の姉弟年子を育て中のママによる雑記ブログです

娘2歳(体重11.5㎏)アンビバ座薬初体験

スポンサーリンク

f:id:miyumamy:20170623143642p:plain

 

ここ最近よく高熱を出す娘。

 

昼寝から目覚めたと思ったらなんだかぐずぐず言っている....

明らかに熱かったので熱を計ってみると、39.0℃の表示が。

 

 

またかー。

 

 

つい2週間前39.5℃の高熱が出たばっかりじゃん(怒)

.......怒ってもしょうがないんですけどね。心配ですけどね。

 

毎回のことですが、娘と一緒に下の息子を連れて病院へ行くのはかなり大変なことです。

特に風邪などでお世話になっている近所の小児科はバリアフリーなど無視した作りになっているので、入るまでに結構な段数の階段が存在します。

 

娘の様子を見るとぐったりしています。

 

この時点で、娘と息子の両方を抱えて出かけなければならない

事が決定。

 

f:id:miyumamy:20170623144259p:plain

 

どうしようか悩みましたが、診せないわけにはいかないので主人に頼むことにしました。

「定時で帰ってきて!」

と即LINEをし、なんとかOKを貰うことができました(ホッ)。

 

 

約束通り定時で帰ってきてくれて娘を病院に連れて行ってくれた夫

 

 

夫をこんなにも頼もしいと思ったことはありません。っていうくらい助かりました。

 

旦那が娘ラブってのもありますけど、いざっていう時にこういった行動をしてくれると本当に夫の株が上がります。

 

いつも質素な食事だけど今度好きなもの作ってあげよう。

 

 

広告 

 

ぐったりした娘を抱えアンビバ座薬をもらって帰ってきた夫

 

 

15分後、夫と娘が薬を持って帰ってきました(空いてたから早かった)。

「かなり辛そうだから帰宅後すぐに入れてあげていいよって言われた」

とのことで、帰宅後すぐに解熱剤の座薬を入れることに。

 

ですが、解熱剤はあまり使わないほうがいいんじゃないかと考えていた一人なので、

「え、まじで入れるの?」

と怖気づく私。

 

「こんなに泣いてて辛そうなんだから入れる」

と、旦那さん。

 

「........................お願いします!」

おもむろにアンビバ座薬を取り出し旦那さんに渡す私。

 

すると、泣きじゃくる娘のオムツをひっぺがし、ささっと入れてくれる旦那さん。

 

こんなに頼もしい人だったとは!(涙)

 

ま、オーバーな表現かもしれませんがそんな感じに思いましたよ本当。

私一人だったら多分座薬の解熱剤は入れていません。

 

 

すぐに効果が現れたアンビバ座薬

 

 

すごいですね。

入れて10分後くらいには娘は楽になったようで、ぎゃんぎゃん泣いていたのがうそだったかのように眠り始めました。

 

ああ、とても眠りたかったのにどこか痛かったかしんどくて眠れなかったんだな。と理解しました

 

 

解熱剤に消極的だった私の考えを改める良いキッカケに

 

 

解熱剤は必要ないと思う。

とか

何かあったら怖いから。

という考えで使用していなかった私ですが、やはり子供がとても泣いていたり全然眠れない時には解熱剤は使用した方がいいようです。

 

解熱剤を使用した後は娘はすやすやと眠りにつき、やっと眠れたと言わんばかりの安らかな寝顔で数時間を過ごしました。また、体力も回復できたようです。

さすがに高熱なのですぐに治るわけではありませんが、私は(主人のおかげで)解熱剤の良い部分を見ることができて良かったと思います。

 

ちなみに私は座薬の解熱剤を使用した娘が心配であまり眠ることができませんでした。

下の息子の授乳も重なって殆ど眠れておりません。がんばろ.......。

 

 

 

余談ですが、下の息子にうつった様でこの後は7ヶ月の息子が高熱を出すのでありました。

それはまた別のお話しということで。

 

おしまい

 

 

 

 【過去の病気関連記事はこちら】